2012年11月10日

受かったよ〜

受かった!!信じれんけど受かってた!落ちてる可能性も否定できないだけに、官報で自分の受験番号を見つけたときはほんとに安堵した。大事なことなのに官報に掲載されることも知らず、試験センターのホームページを見て、まだ出てないないなぁと訝しく思った。仕方なく図書館へ行って、官報が見たいと言ったら、インターネットでないと見られないと言う。せっかく来たのだしと思い、ネット版官報を見た。スマホですんだハナシであった…
人によっては一発合格もありえる資格だが、他人はともかく私が社労士に受かるってのはどういうこっちゃ!3回目で済んでよかったよ。なぜって、4回目も5回目もダメな可能性高いからさ。しかし、思うに人間制限があったほうが何事も成し遂げる率が高いと、つくづく思った。初めての子育てと始めてのケアマネ業でいっぱいいっぱいの今年は、スキマ時間をかき集め、ない時間を捻出して勉強したのだ。ドヒマな去年、一昨年はブログだ、ファイナンシャル・プランナーだと浮かれていてちっとも勉強していなかったのだ。ボランティアでも始めるか…もっと難しい試験に受かるかもしらんぞ…ってそんなはずあるか!!
posted by ゴブリン at 16:14| Comment(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

今年こそは勉強しましたよ!!

先週の日曜日ようやく社会保険労務士の試験が終った。いっしょうけんめい勉強した人の気持ちが少しばかりわかった。試験の数日前から食欲がなく、イラついたり落ち込んだりしていた。試験の結果は、まだ知りたくないというか知るのが怖い。勉強するってこういうことなんだと実感した。生まれてこのかた勉強らしき勉強をしたことのない私は落ちる恐怖を味わったことがなかった。社労士試験は今年3回目だが、明らかに1、2回目とは気持ちが違う。勉強量がまず違う。勉強量が違うと意気込みや緊張感も違ってくる。逆かもしれないが私はそうだ。ここまでいっしょうけんめいやって、それでも落ちるというのは悔しいというより無念だ。実力が及ばなかったことはわかっているが、それでもなかなか起き上がれそうにない。今は本業のケアマネ業務のため、介護保険をいっしょうけんめい勉強している。社労士の勉強をしていて思ったのは、私は介護保険のこともよくわかっていないということだった。介護保険のことなら誰にも負けないと言えるほど極めたいと思うし、社労士試験の内容は介護保険の理解に大いに役立つ。一番苦手としていた年金も、他のケアマネや利用者からの相談にのれるくらいに詳しくなりたいと思う。毎日勉強する習慣がついていたので、試験翌日の月曜日以降落ち着かない。やるべきことをやっていないかんじがする。試験が終ると開放感に浸れるだろうと思ったがそうではなかった。ほんの数時間だけのことだった。子どもが巣立った後の人、介護や看病に追われていた人がその仕事から解放されたとき、喪失感や手持ち無沙汰を感じる気持ちがよくわかった。来年の社労士試験のためにも、年金アドバイザー3級試験を受けてみようと思う。講義とかは一度も受けたことはないのだが、今回短期で3万と高くはないので、TACの講座を受けてみようと思う。何かしていないと落ち着かないというのが正直なところである。凹むのはまだしばらく後でいいや…
posted by ゴブリン at 13:24| Comment(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。