2012年12月13日

ホイッスルじゃあいけないんですかね

近所のスーパーに行くと、子供用の英語教材の勧誘をしていた。素通りしようとしたが、ディズニーのやつで、ミニーちゃん好きの子どもがその場にへばりついて離れない。仕方なくアンケートに答えたり、話を聞いたりした。「失礼ですが、お母さん英語は?」と聞かれたので、「全然!」と答えると、安心した様子で説明しだした。ある単語を聞かされ、「聞き取れますか?」と言うが、「うっそー」としか聞こえないので、わからないと答えた。営業レディは嬉しそうに、イラストと綴りを見せ「ホイッスルのことなんです」と言う。わかるかそんなもん!と思うがただのひがみなので黙っていた。子どもは英語をシャワーのように聞くことで微妙な母音の違いがわかるようになるそうだ。強引に日本語の母音に当てはめるのはネイティブ英語でないのでいかんらしい。お試しCDとDVDをもらって帰る。子どもがミニーちゃんミニーちゃんとうるさいのでDVDを見せた。10分程度のもので歌がメインだ。ディズニーのキャラクターがいっぱい出てくるので、もっかいもっかいと言いながら40〜50分も同じものを繰り返し見ていた。子どもがDVDを見ていると親はラクである。2時間集中してアニメとかみてくれたらしめたものだなと思った。子どもはさすがにすぐに覚えて「ハロ〜マミ〜」とか言っていた。英ペになって稼いでくれたらありがたいのだが。って勝手なこと言ってますな。英語教材は高いので買う気はありませんが。投資もせずにリターンを期待するとはむしのいいことよのぅ。それにしても、子どもの発音はそれらしくてうまいもんだなと思った。
posted by ゴブリン at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。