2012年12月12日

ゴミ情報ばっかり溜め込んで…

新築の家に引っ越してきてまだ1年半しか経ってないのだが、着実にモノが増えている。今のうちに処分せねば死んでから後悔するぞとばかりに片付けに乗り出した。(実は失業中でヒマを持て余している)モノは買わないようにしていたのに(本だけは別…)おかしいなと思っていたら、モノの大半は紙であった。本以外の紙が多いこと多いこと。それも雑誌でもないような、フリーペーパーやカタログ類、書類といったものばかりだ。紙以外のモノは、引っ越すとき捨て切れずに持ってきたガラクタばかりで多くはなかった。紙との格闘だった。と言っても最初の1時間でお手上げで、後はろくに見もしないで捨てた。情報過多を思い知った。仕事をしていても書類の多さにうんざりだったな。パソコンやコピー機導入でなおのこと紙が増えたんだろうね。皮肉なことだねぇ。情報って取っておいても邪魔なだけだと実感した。「後で読もう」「必要かも」と思い保管しておいたものは、二度と目を通すことがないまま焼却炉に消えた。せいせいした。それにしても、今の時代情報って、特に集めようと思わなくてもゴミのごとく集まってくるな。ごとくっていうか、ほとんどゴミだけど…私はだんながしょっちゅう買ってくる日刊ゲンダイに文句を言いつつ、必ず目を通して切り抜きまでして溜め込んでいた。しかも今回残すカテゴリーに入れてしまった…大晦日までには処分するからね!!
posted by ゴブリン at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。