2011年03月30日

古いお家よさようなら、ありがとう

3月いっぱいで、古い家の電気・ガス・水道が止まってしまう。20年近く住んだ思い出のつまった(どんな思い出だ?)愛着のある家ともいよいよお別れである。引越しは24日に済ませたが、インターネットの工事のことをすっかり忘れていて、毎日古い家に通ってブログの更新をしていたのである。ガランとしたキッチンはさびしい。(ほんとは片付けが間に合わなくてまだ雑然としてるが)2階の部屋は寝るだけの部屋だったせいか、ヨゴレがあまりなくキレイである。引越ししてきた頃を思い出す。まだ物が少なくすっきりしていた。今後20年間はとにかくもう物をふやさないようにしようと思う。60歳で大掃除はきつい。第一だんなの介護に追われているだろうし、自分が老人ホームに入るとなったら、もう誰も片付けることなどできない。古い家は売りにでているが、おそらく売れないだろう。更地にして駐車場にでもするか。お金に余裕があれば改装して貸家にするか、もっとお金があれば3階建てのおもしろい家を建てたいのだが、夢である。それよか、今月いっぱいで水道が止まるのに掃除まだ全然出来てない…どうしよう…立つ鳥むちゃくちゃ後を汚しまくるだ
posted by ゴブリン at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。