2010年09月04日

家が完成したよ〜

先月の中頃、新築中の我家が完成した。20日が引き渡し日となり、最後の支払いを済ませてとうとう本当に我家となった。引越しは来年3月なので、少しずつ荷物を運ぶつもりである。内見会があるとのことなので、しばらく待っていた。建築中は何度も見に行き、行く度に出来上がっていくのがとても楽しみだった。いざ自分の家になってみると、なんか面白くない。完成しているのだからこれ以上変わらない。変化がないのだから面白くなくて当然である。なのにつまらなくて、「家へ帰ろう」と思った。家とは今住んでる建売のボロ家である。新築の家とは比べ物にならない安普請の不便な家である。だが生活している愛着のある家だ。さて。我家はどっちなのだろう?家作りのブログでは新築中の家を我家、我家といって浮かれまくっていたが、ここへきて怪しくなってきた。今住んでいる家は我家ではないのか?いやいやいや、紛れもなく我家である。完成した家がつまらないのは、住んでいないからだ。生活していないから愛着もなく、よそ様の家か借家のように心細いのだ。新築のほうはまだ我家ではないのだ。内見会も終ったらしいので、先月末から荷物を運んでいる。本はほとんど運び終わった。リビングのソファーも2日前にやってきた。ようやく新築の家に出掛ける楽しみができた。3月までの半年間セカンドハウスのようなかんじで楽しもうと思う。荷物の整理をしていると、ほとんど忘れかけた本などが出てきて、反省する。20年間でずいぶん物が増えた。当然といえば当然かもしれないが、いや待てよ、本当に当然か?とも思う。うちのばあちゃんは94年生きてたけどこんなに荷物を残してなかったぞ。処分したのではなく、はじめっからなかったのだ。これだけ物を買い込んで金がないというのもなんだかね。ばあちゃんは物を買い込まなくてもお金なかったけど…というわけで、今度のうちは収納も少ないので、物を増やさないようにしよう。次回の整理予定日には60歳になってるから、今ほど物があったら全てを捨てて旅に出るしかないだろうな。
ラベル:新築
posted by ゴブリン at 20:58| Comment(2) | 新築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご新築おめでとうございます!

私は今住んでいるアパートで、
お風呂に入りながら、新築のお風呂に入ってる妄想したり、料理しながら新しいキッチンで料理してる妄想をしています。

新しい環境でまた改めて自分が成長していかなきゃ、いくらステキなお家でも、今とまた同じ変わらないごみごみした空間になってしまうんだろうなと思って、頑張ろうと決意しています。

物をあまり買わない&捨てる
日々の積み重ねですね!

私の友人でもあり、設計士は
5年後に建てた家を伺うと、
がっかりするほどぼろぼろになってる家と
新築時とあまり変わらず使われてる家に
分かれると言っていました。
ドキッとしました。

頑張ります。

またお家見に行かせてください。
Posted by フレンテ at 2010年09月05日 01:10
フレンテさん
ご訪問ありがとうございます。そしていつもお世話になっております。フレンテさんの新しいお家も実は楽しみにしています。自分が家を建てると、他の人の家にも関心が向くのです。私は万が一にも大工さんが何年後かに来る様なことがあった場合、「死んでお詫びしたい」なんてことにならないように家を大事に使おうと思っています。大工さんの写真と建築中、完成後の写真を見えるところにはるつもりです。安くないお金をかけたのです、高く売れるようにしとかねば。なんてね。ぜひ一度ご覧ください!
Posted by みょうみょう at 2010年09月07日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。