2010年06月05日

節約疲れ?なんですかそれ。

先日新聞のまとめ読みをしていたら、節約疲れで、景気上向きとか出ていた。節約疲れってなんだろう?よくわからないんだけど、日銀総裁の白川さんがそう言っているのだから、ふざけた見解というわけではないのだろう…浪費疲れ、贅沢疲れ、遊び疲れならわかるが。うちで食事作って食べたり、レジャーを近場で済ませたり、お金を使わないことに疲れたということか?お金を使わないと疲れるのか?私はお金を使うと大変疲れるが…  戦後クリスチャン・ディオールのエレガントなファッションが戦時中の実用一点張りの反動で、大流行したらしいが、そんなかんじで景気が持ち直してるのか?また猫も杓子も使わななりませんといって金を使う時代が来るのですかね。でも、いうたらなんですが、たかがうちで食事作ったり、弁当持参で会社行ったり、タバコやお酒をやめたり、海外旅行行かないというのが、そんなに疲れるほどしんどいですかね?レジ袋無料の店で買い物すると疲れないですよ。つまらないこといちいち聞かれないし(やれポイントがどうの、袋あるかとか)使い回しができるし。ゴミもリサイクルしたり、分別したりせず、リユースして汚れたらポイって燃えるゴミに出したら疲れないよ。あれっ?疲れの原因はエコだった?
ラベル:エコ
posted by ゴブリン at 21:09| Comment(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。