2012年06月17日

いよいようちの子になります

さーちゃんがわが家に来てはや5ヶ月である。もはやいないことなど考えられない。さーちゃんが来る前ってどんなふうに過ごしてたんだろ?暇を持て余していたことは確かだ。独身で超忙しい人とかはいるんだろうけど、たいていの人は子どもでもいなけりゃド暇なんじゃなかろうか?(決め付け)私はさーちゃんが来る前は、自分では忙しいと思っていた。なんだかんだいって、やることっていっぱいあるし、わりと時間に追われていたのだ。さーちゃんと生活してみて初めていかに自分がヒマで、無為な日々を過ごしていたのかがわかった。とはいえ、つい数週間前まで、仕事と子育てと家事その他でいっぱいいっぱいで、「自分の時間がない!」「さーちゃんとも十分にかかわれない!」と、しょっちゅう切れていた。まじで、だんなと離婚したいとも思った。私は、だんなが全然手伝ってくれない、何もしてくれない、全部自分がするなんて無理!と思っていた。何度も何度も言い争って、もう無理と思い、それでもなんとか仲直りしてまたケンカしての繰り返しだった。だんなからは、仕事やめたら?とも言われた。私は余計逆上した。仕事がどうこうじゃなく、あんたが何一つしてくれないことが、腹が立ってしかたないんでしょ!!って言ったけど、だんなは、わかった、何すればいい?ととりあえず言うけど、やはり私がするものと思ってて、自分からは動いてくれなかった。でも、少しずつだけど、だんなは変っていった。そして私も自分ができないときは、お願いできるようになった。そして、仕事の量を減らすことに決めた。しばらくは時間の都合のつくホームヘルパーをするつもりだったのに、フリーという言葉につられてケアマネをすることになってしまい、しかもできないのに、管理者の言葉を真に受けて次々と引き受けてしまった。さーちゃんとの生活にも十分に慣れていないのに、8時から6時まで保育所に預けて、土日しかいっしょにいられないのにイライして…ようやくさーちゃんとの生活にも仕事にも慣れてきたところだけど、だからこそこのままいくんじゃなくて、一旦立ち止まろうと決めた。仕事も実は、スムーズとはいいがたく、このままのペースで続けるのは無理だなと感じている。さーちゃんも本格的にわが家のさーちゃんとなるべく手続きが始まるころなのだ。もうとっくの昔に、後戻りできないところに来ているのだが、いよいよ本当にうちの子になるのだ。ちょっと緊張。
posted by ゴブリン at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。