2012年01月29日

さーちゃんが来るぞ〜〜

いよいよ明日さーちゃんがわが家にやってくる。保育の仕事を離れてずいぶん経ち、そーとー鈍くなってるせいもあり、いまひとつ実感がわかない。2回泊まりにきているので、必要なものはだいたい揃っている(いつもその時になって、あれがない、これがないと慌てるのだが…)2〜3歳の子の洋服などは、担当のこどもをよく家に連れてきていたので、なんとか間に合いそうだ。(男の子向けの服だが、小さいさーちゃんはまだ気づいていない…)今日になってようやく、保育士時代に購入した『語りかけ育児・一日30分』を読み返した。慌てて必要なオモチャを出してきて棚に並べた。保育所の入園案内を見て、頭を抱えた。なんか手作りっぽいものが多いじゃないか…だが心配ないさ。今はいかにも手作りですってかんじの入園グッズが売っているのだ。保育士だった頃は、手抜きする母親を半ば軽蔑していたのに勝手なもんだ。しかも私は今失業中なので、忙しいってわけでもない。世の中のお母さんの気持がちょっとわかった。じいちゃん・ばあちゃんのいない(じいちゃんはいるんだが、ちと遠いしあてにはできない)私たちは今後しばらくの間苦労することと思う。ここは大いに他人の力を借りねば。(保育士時代とは言うことが違いすぎる…)もう後へは引き返せないのだから、もたもた言いながらもやるしかないようだ。はやくさーちゃんを仕込んで、夕飯を作ってもらわねば。だんなはだんなで、いっしょに大阪行く〜とか言っている。絶対迷子にさせんといてね!!ってか、一人でも心配なのに、さーちゃんを連れて行って二人で迷子になったらどうするのか…やっぱ、さーちゃんには、はやくしっかりしてもらわねば。って、2歳半の子に頼ってる場合じゃない!いい母親になれるかな…せいぜい若作りして、他の園児の母親から老けたお母さんっておもわれないようにしなきゃ。
posted by ゴブリン at 21:36| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。