2011年05月31日

紙を捨てたら罰が当たる

週刊ブログテーマ
今回のテーマ:こんな節約してます
紙をすんなり捨てることができません。小さいときから絵を描くのが好きで、頭の中で物語を作りながらチラシの裏に女の子の絵をよく書いていました。落書き帳(わら半紙)なんて贅沢なものはほとんど買ってもらえませんでした。なので裏が白いチラシは貴重品でした。今でも裏が白いものは(無地のもの)何かを書くまでは絶対に捨てられません。じゃあ無地じゃなきゃ捨てられるのかっていったら、もちろんただ燃やすなんてのはもったいなくってできません。ゴミ箱を折ったり、野菜を包んだり、ヨゴレ物を拭いたり、とにかく何かに使用しないことには捨てられないのです。その前に読むことはもちろんです!こんな調子ですから6〜7年前にプリンターを購入した際に一緒に買ったB5やA4の用紙は全く減りません。それでいて使いもしないレターセットやポストカードはよく衝動買いをして増えていく一方です。ダイレクトメールの封筒でさえ捨てられずに溜め込んでます。A5のノートはよく使うのですが、次々に新しいものを買うのでストックがいっぱいあります。紙ってほんとうにワクワクするものです。鉛筆やボールペンなどが山ほどあるのは言うまでもないです。当然ながら捨てられません。ちびちびになった鉛筆が箱にいっぱいあります。「書くもの」が好きで好きでしょうがないのです。ステーショナリーっていうのかな。ここまで書いて気づいたが、全然節約の話じゃない!仕方がないので、ビニール袋にする。これは節約してる。ただ捨てるなんてもったいなくってできないよ〜〜って、あれっ?これも捨てられないって話になるのか…
posted by ゴブリン at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。